タグ別アーカイブ: 抜歯

矯正と抜歯

こんにちは!

矯正治療のとき、歯を抜くことがあるのをご存知でしょうか?歯科で相談したことがない方は驚くことかもしれません。実際に診察に来られた方でも、歯を抜くことに抵抗をもつ方は多くいらっしゃいます。

そこで今回は矯正治療と抜歯についてお話します。

歯並びがいい人は、顎の大きさが歯の大きさに対して「ちょうどいい」状態の事を言います。これは6人がけのソファーにぴったり6人が座れていると考えるとわかりやすいかもしれません。

反対に歯並びが悪い人というのは顎の大きさが小さいために歯が無理やり生えてきてしまっている状態のことです。4人がけのソファーに6人が無理やり座ろうとしてガタガタな状態で座っている感じです。

この場合、4人がけのソファーに座ろうとするとスペースがないので、2人にどいてもらわなければなりません。これが治療でいえば「歯を抜く」ことになるのです。

人間はサメと違って歯が生えかわることはありません。そのため歯を抜くことに抵抗を覚える方は多くいらっしゃいます。ですが、歯並びを治すためにはスペースを確保しなければならないことを覚えておいてほしいのです。

もちろん抜くか抜かないかは患者さん本人が決めることなので、歯科医が無理に抜くことはありません。ですが抜かない矯正にはどうしても限界があるということをご理解いただければと思います。

当院の大口式ホーム矯正法は抜歯をしなくても歯並びを整えることができます。もちろん抜歯をすることで大きく動かせるので、どのような歯並びの方でも対応することができます。気になる方は是非一度お問い合わせください。

歯に関する情報や先生のラジオでの放送の続編をYouTubeにて放送中です。
ぜひご覧になってくださいね!


上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます。