タグ別アーカイブ: 認知症

高齢者矯正

こんにちは!

みなさんは自分の歯並びが気になっていませんか?歯並びがガタガタしている、うまく噛み合わせられない、など悩みがある方もいるのではないでしょうか?

ですが、すでに年齢も重ねてしまい、矯正するような歳では無い・・・と諦めてしまっていませんか?

確かに歯列矯正は子供のうちにやっておいた方がいいものです。ですが、大人になっても矯正をして歯並びをキレイにすることは大切です。

歯並びが乱れていると、プラークが溜まりやすく虫歯や歯周病のリスクが高くなります。また、噛み合わせは体のバランスにも関わりがあり、噛み合わせが悪い状態が続くと、頭痛や肩こりなども引き起こします。

そして、特に年齢を重ねた人に言えることが、噛むことと認知症の関係です。噛むことで脳の神経を刺激し、血液循環を活性化させるので認知症を防ぐことができるのです。

あまり噛めない場合や歯並びの乱れから噛めている箇所のバランスが乱れていると、歯を支えている骨が痩せていく原因にもなります。そのために、歯が抜けてしまい噛むことができない、噛めないので認知症になってしまう、と悪い連鎖にも繋がってしまうのです。

歯列矯正には年齢制限はありません。当院でも幅広い年齢の方が矯正を行っています。もう遅いのでは・・・と思わずに矯正してみてはいかがでしょうか?

当院ではオリジナルの矯正法として「大口式ホーム矯正法」を行っています。これは家にいる間だけ装置を装着することでキレイな歯並びにできるといったものです。外出するときには装置は付けないので、周りの目を気にせずに矯正を行うことができます。

気になるという方は、是非一度お問い合わせください。

歯に関する情報や先生のラジオでの放送の続編をYouTubeにて放送中です。
ぜひご覧になってくださいね!


上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます。